こんなお悩みごとはございませんか?

  • 電気自動車を購入後、必要なことを知りたい
  • 近隣で充電できるスポットが少ないから不安だ
  • どこに工事を頼めばいいかわからない
  • 補助金申請の相談できる業者を探している
  • 自宅/自社にピッタリの充電設備がよくわからない
  • 集客・収益の柱を作りたい
  • 空きスペースを活用して充電設備をつくりたい

EV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッドカー)を購入する場合、または購入予定の場合、車に充電するための充電設備の設置が必要です。幅広く電気工事を手掛けてきた専門会社だからできるサービスがあります。

\そのお悩み、私たちにお任せください/

EV充電設備の設置工事は、電気のプロ
「昇栄電工」にお任せください!
電気自動車は国、自治体、産業界が連携し普及が進んでおり、私たちの生活にも浸透しつつあります。「昇栄電工」は、豊富に取り扱いのあるメニューから、導入シーンや利用目的に応じた最適な施工プランをご提案します。安心してご用命ください。

取扱いメーカー

充電設備機器の種類について

コンセントタイプ

新築や将来への備えに、お手頃価格ですませたいなら…
コンパクトでお手頃価格、工事も比較的簡単なコンセントタイプがおすすめです。
外壁にとりつけた屋外コンセントのカバーを開き、充電プラグを挿入して使用します。

≫【コンセプトタイプ】のラインナップを見る →

200V 3kwタイプ
(普通充電タイプ)
●価格帯:8万円~15万円
●設置場所:店舗、企業・工場、宿泊施設、ご自宅等

スタンドタイプコンセント

見た目もスッキリさせたいなら…EV充電用コンセントユニットを装備したスタンドタイプがおすすめです。壁面取付タイプと比べて設置には多少コストがかかりますが、自立できるので駐車場の好きな場所に設置する事が可能です。

≫【スタンドタイプ】のラインナップを見る →

200V 3kwタイプ
(普通充電タイプ)
●価格帯:30万円~
●設置場所:パーキングエリア、企業、ご自宅 など

充電ケーブル付コンセント

コンセントにケーブルがあらかじめ付属しているタイプ。充電のたびに、車載の充電ケーブルを車から出す必要がありません。電気自動車のバッテリーを短時間で充電できる「倍速充電」に対応した製品が豊富です。

≫【充電ケーブル付コンセント】のラインナップを見る →

200V 6kwタイプ
(倍速充電タイプ)
●価格帯:30万円~
●設置場所:パーキングエリア、店舗、コンビニ等

ご存知ですか?

V2Hシステムを導入されるご家庭が、今増えてます!
V2H(充放電設備)とは、「Vehicle to home」(ビークル トゥ ホーム)の略称で、「乗り物から家へ」という意味になります。
V2Hシステムを導入すれば、電気自動車に蓄えられた電気を家に送ったり、電力会社・太陽光発電の電気を電気自動車へ充電できるようになります。

≫V2Hシステム「EVパワー・ステーション」ニチコン公式HP ↗

merit02_img03_pc

電気自動車の充電設備の導入にあたっては、補助金による公的支援があります。
当社は補助金申請から提案・設置、及び工事完了後のアフターメンテナンスまで、トータルにサポートしております。
お客様の疑問に隅々まで解消できるようスピーディーなお見積り、ご提案します。

≫「CEV補助金について」経済産業省 公式HP ↗

images

導入事例紹介

電気自動車(EV)用充電設備の施工事例

ご相談・お見積もり依頼はお気軽に

EV充電設備工事のお問い合わせ・お見積もりのご相談は
まずはお電話、またはメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ内容や現地調査の結果に基づき、
工事費用のお見積もりを作成しご提示いたします!

℡.0875-74-3885

※営業電話・セールスに関するご連絡は固くお断りします